茨城空港をご案内!空港内・搭乗口・飛行機見学・お土産など一挙公開!!

観光

茨城空港は茨城県民から重宝されています。

なぜなら

  • コンパクトな造りだから航空内の移動が少ない!!
  • 駐車場代が無料だから!!

とまぁこんな理由かなと勝手に思っております。

(ちなみに私はめちゃ愛用してて、大阪・神戸・沖縄に行きましたよ♡)

そんな使い勝手がとってもいい茨城空港をご案内します。

アテンションプリーズ♪

茨城空港公式ホームページ

外観(旅客ターミナルビル)

まずは外観(旅客ターミナルビル)のご紹介。

こちらが茨城空港の外観です!

 

 

2階建てになっていて、横の長さも上の写真の2倍くらいです。

 

 

タクシーにもすぐ乗れます。荷物が多いときには便利!

 

入口(玄関)

では今度は建物内に入ってみましょう。

こちらが中央入口です。

 

 

中に入るとハッスル黄門(茨城のゆるキャラ)がお出迎えしてくれます。

 

 

WELCOME IBARAKI AIRPORT (ようこそ茨城空港へ)

マットの下をよく見ると、茨城空港の建物が描かれています。気づいたかな?

ハッスル黄門の詳しい情報はこちら>>

 

空港内の様子

玄関を入って真正面にあるのが2階へ昇るエスカレーターです。

・・が、横断幕とパネルが大きく設置されてて、エレベーターがよく見えませんね(笑)

 

 

茨城空港の来場者が1,000万人でお祝いムード♪

ご利用してくださった皆様ありがとう!!(※私は茨城空港で働いている者ではありません)

 

2階から見るとこんな感じです。

 

2回まで天井が吹き抜けになっているので、結構広く感じますよ。

 

 

結構人で賑わってます。利用者が多いってことですね。

 

出発口(搭乗手続き)

では今度は出発口のご案内。

チェックインするために、手続きを行いましょう。

 

国内線チェックインカウンター(スカイマークカウンター)

 

スカイマークカウンターは無人で、自動チェックイン機となっています。

 

 

自動チェックインで無人とはいえ、近くに係員さんがいます。

なので操作が不明な時は係員さんが助けてくれるので安心してね!

 

チェックインが終わったら、機内持ち込み手荷物のサイズを確認します。

左側にある黄色い看板の前にある透明のケースに荷物が入れば機内への持ち込みはOK!

 

(ここにもハッスル黄門がいる!)

その他にも、荷物につけるタグだったり、お土産を梱包する養生テープなどが用意されています。

自由に使うことができますよ。

 

お次は国際線をご紹介。

国際線チェックインカウンター(春秋空港カウンター)

 

ガラ~ン(笑)

いや春秋空港カウンターは、手前の1番カウンターでチェックインしてくれますのでご心配なく!

(※ちなみに春秋空港(しゅんじゅうくうこう)は中国の航空会社です)

 

 

国内線・国際線のチェックインが終わったら、保安検査場を通ります。

 

写真左のい方が国内線出発口
写真右のい方が国際線出発口

ここを通れば、奥に搭乗待合室があります。

そこで出発時間まで待機します。

スポンサーリンク

屋上デッキで飛行機見学

茨城空港では飛行機に乗るだけではなく、なんとタダで飛行機を見ることもできるのです!(すごい!)

2階の屋上から見ることができますので、行ってみましょうか!

 

と言っても航空内はコンパクトなため、あっという間に屋上に着きます。

まずは中央入口から入って、エレベーターで2階に登ります。

 

 

2階に着いたすぐ目の前にある自動ドアで外にでます。

 

 

はい2階屋上デッキに到着!!

中央入口から10秒で着きます(笑)

 

 

結構広々としているでしょ~。

ここから飛行機が見えます。

じゃーん!!

 

 

おお!近い!!

人の姿もハッキリとわかるくらい近いですよ!

 

 

こんなに大きく見えるなんて、飛行機に乗らなくても満足できますね!

 

滑走路もよく見えます。

 

 

周りは森で囲まれている。茨城県らしくていいわ(笑)

 

食堂

空港内には食堂もあります。

これがまた人気があって、いつもたくさんの人がいるんですよね。

 

 

結構混んでるでしょ。

たぶん地元(茨城県民)の人たちもここで食事をするためだけに来てるんだと思います。

それもそのはず、ここの食堂から先ほどの飛行機を見ることができるから!

 

写真は逆光で暗くなっちゃいましたが、この食堂は2階の屋上に面してます。

奥に窓がありますよね。

 

 

この窓の前に屋上があって、そしてここからも飛行機が見えるんですよ!

 

 

飛行機を眺めながら食事するって子どもはもちろん、興奮しますわ~!

 

お土産屋さん

空港に来たらな忘れてならないのがお土産。

お土産屋さんもいくつかあって、どれを買おうか選ぶのも楽しいですよ♪

 

 

お土産屋さんの入り口にねばーるくんが!

さすが茨城を代表するゆるキャラ!!

ねばーるくんの詳しい情報はこちら

 

 

それにしてもデカいな。カゴの何倍の大きさなんだろう、、

 

お店はねばーるくんがいるだけあって、人が引き寄せられて来ます。

 

 

ねば~るくん効果ネバ~。

ねばーるくんは茨城のゆるキャラ!よろしくネバね!
納豆の妖精「ねばーるくん」 ねばーるくんは、茨城を代表するゆるキャラです。 納豆が大好きで、納豆の妖精でもあるんですよね。 愛くるしい顔と優しい心の持ち主で、茨城では(いや全国でも?)ねばーるくんはみんなから愛されまくり!! ...
スポンサーリンク

茨城名物

ではここでどんなお土産があるか、詳しくご紹介しますね。

まずはねばーるくんの納豆にちなんだお菓子!

※価格はすべて税抜きです。

 

左から
ねばーる君納豆あめ(14コ入):400円
ねばーる君納豆せんべい(9枚入):500円
ねばーる君納豆せんべい(14枚入):700円

納豆あめ、ぜひとも試してほしいです(笑)

 

次はハッスル黄門のお菓子。

左から
茨城空港どら焼き(3コ入):500円
茨城空港どら焼き(6コ入):1,000円
茨城空港どら焼き(10コ入):1,500円

どら焼きにはハッスル黄門が印字されています。

 

茨城王道?の水戸黄門のお菓子。

水戸黄門漫遊記どらスク(8枚入):700円

金色に光ってて、重厚感がありますね!

 

そしてこれまた王道の納豆お菓子。

なっとうスナック:250円

 

って、あれ?納豆スナックの下の段をよ~く見ると・・

 

 

なんと!「茨城の恋人」だって!!!(1,000円)

これって完全に北海道の白い恋人のパクリじゃ。。

 

まぁ気を取り直して、最後はキャラクターグッズのご紹介。

茨城県小美玉市のマスコットキャラクター「おみたん」

おみたんがズラリ。

これを買えば茨城空港に来た証になりますよ。

右側にある「おかめちゃんグッズ」も気になることろです。

 

無料駐車場

茨城空港の魅力として、駐車場1,300台が無料なんです!

これは本当にすごい!!

 

駐車場の様子

 

駐車場はゆったりしたスペースで造られています。

(茨城県は土地が広いからね)

ただ旅客ターミナルビル入口前は混んでいるいますのでご注意を。

 

 

奥に行けば駐車スペースがたくさん空いてますので、車を停められないってことはないので安心してくださいね!

 

ちなみにこの駐車場に入れるのは5:30~22:00の間です。

詳しい情報はこちら→茨城空港|駐車場案内

 

おわりに

茨城空港は、飛行機に乗ってもよし、見てるだけでもよし、どちらでも楽しめる空港です。

コンパクトな空港だけど、飛行機やお土産屋さんを見出したら止まらなく、気づいたら1時間経っていたなんてことはよくあることです(笑)

ぜひ一度茨城空港を訪れてみてくださいね!

病みつきになっちゃくかもしれませんよ♪

茨城空港公式ホームページ

 

茨城空港(アクセス)
〒311-3416 茨城県小美玉市与沢1601番55号
電話:0299-37-2800
FAX:0299-37-2828
受付時間:6:30〜21:00

コメント

タイトルとURLをコピーしました