常磐神社は水戸黄門のために建てられたご隠居生活を感じる神社です

観光

常磐神社は、水戸光圀(←水戸黄門のことね)が祀られている神社です。

水戸黄門といったらこの方ですよ!!↓

 

 

 

 

 

(控え控えぇ!この紋所が目に入らぬか!!なんてね。笑)

黄門様の神社ならば、一度は目にしたいところですよね!

ご利益として、開運招福、厄災消除、学業成就、事業繁栄などがあります。

ぜひ黄門様のパワーにあやかって、幸運を手に入れてくださいね!

常磐神社公式ホームページ

大鳥居

では常磐神社の入口からのご紹介。

こちらが大鳥居です。

 

 

シンプルな造りですよね。

緑に囲まれたところを歩くのも気分がいいものですよ!

では階段を登って行きましょう。

 

 

ちょっと長い階段だけど頑張れ!

 

鳥居

大鳥居から階段を登ったら、また鳥居が見えてきました。

 

 

この小さな鳥居の奥にあるのが常磐神社社殿です。

もうちょっと進んでみましょうか。トコトコトコ。

 

 

ここまで来れば社殿がよく見えますね。

では一礼して鳥居をくぐりましょうか!

スポンサーリンク

常磐神社社殿

はい、こちらが常磐神社社殿です。

 

 

これまたシンプルな造りですよね!

余計なものは一切ないといった感じです。

 

 

でもここに水戸黄門様が祀られていると思うと、自然と手を合わせたくなるものです。

 

 

それにしても静かです。この日は参拝客が少なく、そのお陰で静かというのもありますけど。

水戸黄門が祀られてるだけあって、ご隠居生活をイメージされたのでしょうか。シンプルな造り、物静かな雰囲気、まるで黄門様がゆったりと過ごされているかのようにも感じましたね。

 

常磐稲荷神社(末社)

社殿での参拝を終えたら、すぐ隣にある常磐稲荷神社に行ってみましょうか。

この鳥居をくぐって奥に進んで行きます。

 

 

朱い鳥居に囲まれてテンションアップします~

 

 

はい、常磐稲荷神社に到着。

 

 

「お稲荷さん」こと稲荷大神が祀られています。

ここでもやっぱり自然と手を合わせたくなりますね。

 

義烈館

境内には、水戸光圀(水戸黄門)の木像や、250年かけて完成した大日本史という資料が展示されている建物があります。

それが義烈館↓

 

 

ここには水戸黄門の隠居時代の木像があったり、日本最大級の陣太鼓、大砲なんかも置かれています。

 

 

入場料は、大人300円/小中生100円です。

常磐神社|義烈館の紹介のページの一番下にある「割引クーポン」を印刷して提示すれば、50円引きとなるのでお得ですよ!

割引後:大人250円/小中生50円

スポンサーリンク

レストラン&お土産屋

境内には食事ができるレストランもあります。ここでお腹を満たすのもいいですね!

 

偕楽園レストハウス

 

偕楽園レストハウス (水戸/郷土料理(その他))
★★★☆☆3.29 ■予算(昼):~¥999

 

水戸黄門茶屋

ソフトクリームが人気です!

水戸黄門茶屋 (水戸/和菓子)
★★★☆☆3.27 ■予算(昼):~¥999

 

おわりに

常磐神社は、水戸黄門のご隠居の雰囲気が感じられる神社です。

黄門様を思い浮かべて「じ~んせい楽ありゃ苦~もあるさ~(人生楽ありゃ苦もあるさ)」と歌ってみるのもいいかも(笑)

そしたら今つらいことがあっても、”人生ってそんなもんか、よしまた頑張ってやるか”って思えちゃうかもしれないしね。

それこそが水戸黄門の最大のご利益かもしれません。

 

常磐神社(アクセス)
〒310-0033 茨城県水戸市常磐町1-3-1
TEL:029-221-0748(代表)
FAX:029-221-0154

 

常磐神社は、偕楽園東門のすぐ隣にあります。

この記事⇒偕楽園へのアクセス・行き方(バス・電車・レンタサイクル)東門に向かえば、すぐ隣に神社がありますので参考にしてください。(常磐神社の写真も多くあります)

コメント

タイトルとURLをコピーしました